2013年06月19日

■広島県神石高原町ではホタルが満開ですよ!

こんにちは、仙養ヶ原ふれあいの里

の平八です。またしても久々の更新になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

今日19日(水)はあいにくの天気小雨ですね。


つい先日の6月17日(月)に仙養ヶ原の近くにある「ホタルの里」に行ってきました。


自分が生まれ育ったところは自然があんまりないところだった(都会じゃないけどわーい(嬉しい顔))ので、

ホタルを見た記憶がほとんど無いんですよね。バッド(下向き矢印)


神石高原町に住みだした昨年に初めてまともにホタルを見たんですが、

やや少なかったこともあって、今回情報が入るや否や

「今年こそはexclamation」とカメラ片手に家を飛び出した次第なんですダッシュ(走り出すさま)










で、

DSC03727_R.JPG
こちらが20時頃

DSC03741_R.JPG
一番のピーク時の20時半頃〜



ホタルの事をご存じの方は、上のホタルが何ホタルかわかりますよね?

そう、今回はゲンジボタルの生息地に来ました。

光がスーッと伸びるのはゲンジ(かヘイケ)です。

ヒメ(金)ボタルはもっと点滅が早くて、光が小さいです。



実際に見た風景は上の写真とは違い、

本当はもっと小さな光が無数にきらめいてぴかぴか(新しい)ました。

私の腕では伝えきれないのが残念ですもうやだ〜(悲しい顔)



もうとにかく背筋がゾワゾワがく〜(落胆した顔)するくらい感動したんですかわいい


この時はまだ明るいうちから段々と光が増えていくのを追っていったんですが、

たぶん、ピークあたりの時を狙って行った方が、感動具合はさらに大きいかもしれません。



今週末も、まだまだ見頃の時期と思いますので、

仙養ヶ原ふれあいの里に宿泊予定の方駐車場、足をのばされて車(セダン)車(セダン)みては如何でしょうか。

その時はくれぐれもホタルを捕まえたりしませんように。


平八でした。

posted by 仙養ヶ原ふれあいの里 at 12:42 | TrackBack(0) | 自然体験

2013年02月17日

■広島の神石高原町仙養ヶ原でツリークライミングが!!

みなさま、こんにちは。

仙養ヶ原ふれあいの里 ぴかぴか(新しい)平八ぴかぴか(新しい)です。





いきなりですが、「もしかしたら」の話をさせていただこうと思います。



先日、町内に住むイケメン二人が仙養ヶ原を訪ねてきました。

なんか仙養ヶ原にある森を見させてほしいとのこと。


「ならば!!」と私こと平八が裏仙養(勝手に命名)を案内して差し上げたのです車(セダン)


私が先頭に立って案内していましたところ、二人が後ろで

「いいんじゃない」

「うん、なかなかいいよ」


みたいなやり取りをしていましたので、

二人が何者なのか聞いてみました。



ところ、なんかツリークライミングなるものをしていて、

神石高原町内で良さそうな所を探してまわっているとのこと。




「ふむふむ、なるほど名前から察するに、いわゆる(木登り)の一種だな?

 名前を横文字にすればカッコよくなると思ってからに……ムニャムニャ」



と、たぶん私の(バカにした)考えが顔に出ていたのでしょう。


「じゃ、せっかくなんで見てもらいましょう」

とニコニコ顔で片方のイケメンが言って、荷物を取り出しました。

DSC03367_R.JPG


「ふ…ん、そんな本格的な装備つけて、この私を騙そうったって……」

DSC03385_R.JPG

「何か飛ばした。思ってた木登りと違うな?」

DSC03377_R.JPG

「………」

DSC03386_R.JPG

「へー、案外スルスルと登って行くんだな…」

DSC03389_R.JPG

「ふん、まあ、楽しそうであることは認めるか……」



イケ「こんな感じで登るんですよ。」

平 「まあ、楽しそうなのはわかりました。でも、なんか装備がいろい

   ろあって、男なら腕一本で登って行かんかい!って思ってしま

   って…」

イケ「はい、おっしゃることもわかります。

    しかしツリークライミングは、もともと木の管理をされる方々の

    技術をもとにレクリエーションに転用したものなんです。です

    ので、いかに安全にできるか、を考えに考えられて体系化さ

    れました。んとした技術があれば、お子さんたちにも安

    全に楽しんでもらえるんですよグッド(上向き矢印)

平 「なるほど、そういうことかーふらふら 確かになー




「ところで平八さんもやってみますか?」



「えっexclamation&questionいいの……う、あ、ふん、まあ、じゃあ一回だけなら登ってやらなくもない…か…な」

DSC03383_R.JPG


「わーい、これこうするの?こうやって、うんうん、へーうぉーめっちゃ楽しーわーい(嬉しい顔)



…というわけで、

私平八は「ツリークライミング」のライセンスを取りに行くことを心に誓ったのでした。

なので、近い将来仙養ヶ原でツリークライミングの体験メニューができるかもexclamation&question


という話でした。




ところで、みなさん「裏仙養」って、どこだか気になりません?
posted by 仙養ヶ原ふれあいの里 at 16:49 | TrackBack(0) | 自然体験

2013年02月11日

■春近し?仙養ヶ原で野鳥観察

ご無沙汰しております。

仙養ヶ原の平八です。


いやー大雪が降ったのって、もう一月近く前になるんですね。

(確か1月の13日から14日にかけてでした雪。)


今日は改めて、ここ仙養ヶ原ふれあいの里内の被害状況を詳しく調査しておりました。

(今さらですがあせあせ(飛び散る汗)


ふれあいの里は仙養山の山頂あたりにあるので、

植えれる木といったらやっぱり(赤)松になってしまうんですよね。

なので、とにかく枝が折れやすいんですふらふらexclamation×2

他にも肥料木として植えられたハンノキも同じく非常に折れやすいたらーっ(汗)



拾っても拾っても猶我がふれあいの里きれいにならざり……



まあ、とにかく園内いたるところで枝折れの被害が出ていました。

太いものだと直径20cm程もある幹が折れてたり……



と被害状況の写真をパシャパシャと撮っていましたところ、


「チュン、チュン」とか「ピー」とか「ココココココココ」、とにかく賑やかなんですよね、キャンプ場がある辺りが。



誘われるように僕は森の中を歩いていったのです。


そして鳴き声の主を探して見つけてはシャッターをきり、

また見つけてはシャッターをきり、の繰り返しでした。


ふっと気が付き、カメラのモニターで今撮った写真データを確認したところ、

ほとんどがひどい有様でしたが、

そのうちのいくつかは何とか判別のつく状態でした。


それがこちら

DSC03236.JPG

これは…………ヤマガラ…です…よね?



そしてこちらは

DSC03260.JPG

DSC03241.JPG

キツツキの仲間のコゲラです。

いやー、勉強になりますあせあせ(飛び散る汗)

そして最後にこちら

DSC03120.JPG

エナガです。(実はこの写真だけ違う日に撮りましたあせあせ(飛び散る汗)


カメラ素人の僕でも、なんとかシャッターに収めることができたんです!!

皆様、仙養ヶ原で野鳥観察なんぞ如何ですか?




もしかしたら

たまーに

園内で災害救助犬の訓練の様子を見ることができるかもグッド(上向き矢印)
DSC03195.JPG


平八でした。


posted by 仙養ヶ原ふれあいの里 at 19:47 | TrackBack(0) | 自然体験

2012年12月07日

■冬の動物達in仙養ヶ原

早いもので、12月も一週間が過ぎようとしています…

ここ仙養ヶ原ふれあいの里も着々と冬支度をしており、本日も園内を走り回っていました。

と、目に留まったものが、これ。

IMG_4883_R.JPG

私の足跡ではない…


IMG_4884_R.JPG


皆さん、この足跡誰の者かわかりますか?


正解はこちら
    ↓
    ↓
    ↓

    ↓

    ↓


    ↓


    ↓



    ↓





    ↓

    ノウサギ

すいませんあせあせ(飛び散る汗)画像は無いんですふらふら



お詫びにもう一つ


IMG_4881_R.JPG

こちらはもうおわかりですねexclamation&question

え?遠くてわからないって?

じゃあこちら。

IMG_4882_R.JPG


だいぶ雪が融けてしまっているので判りづらいですが、

テン(の仲間)ですexclamation×2(たぶん…)


ノウサギもテンも、神石高原町では夜になるとよく見かける動物ですねexclamation



では、仙養ヶ原にたくさんいるのに、めったにその姿を見かけない動物がいるのをご存じでしょうか?




ヒントはこちら

IMG_4887_R.JPG

                                   ↑
(私は最初、公園内のいたるところにあるこれを見て、動物か何かのフンだと思っていました。)







答えはコウベモグラかヒミズだそうです。




僕はまだその姿を見たことはないんですが、一度だけ音を聞いたことがあります。

それも鳴き声ではなく、「ブチブチッ、ブチブチッ」という音。

土の中で、草の根を千切りながら進んでいたのでしょうか?

IMG_4880_R.JPG

こうやって移動した形跡があると、追いかけていきたくなりますねグッド(上向き矢印)


寒くなって外に出るのも億劫になりがちですが、

雪が降ることで、野にいる動物たちの足跡を顕わにしてくれるので、

暖かくして仙養ヶ原に動物観察に来てみては如何exclamation&question



お相手は新人の平八でした。



posted by 仙養ヶ原ふれあいの里 at 17:34 | TrackBack(0) | 自然体験

■12月7日(金)公園内の様子

皆さま、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日も・・・
晴れてきましたが晴れ外は寒いですっ雪
今朝の神石高原町は、「−4℃」を記録しましたがく〜(落胆した顔)

昨日は、お昼すぎまで雪がチラチラと舞っていましたが、今朝はやんで
日中は太陽も出ていることから、大分雪も溶けましたよ。

ざっと、公園内をご紹介します。

まずは、公園入口です。

2012.12.7 001_800.jpg

公園内、芝生広場も、昨日は一面が真っ白でしたが、今日は所々土が見え始め
ました。

2012.12.7 003_800.jpg

地元の方に

「今日の雪状況はどんな?グラウンドゴルフできる?」と聞かれましたが、今の
状況でしたら、出来そうですねっるんるん目

2012.12.7 002_800.jpg

こちらは林間コースです。

2012.12.7 004_800.jpg

もうほとんど溶けていますねグッド(上向き矢印)

2012.12.7 005_800.jpg

ここ仙養ヶ原に上がってくる道にも雪は、残っていません。

ただし。

寒いですふらふら(笑)

お越しになる際には、あたたかくして。

いつもより羽織もの1枚プラスしてお越し下さいわーい(嬉しい顔)




posted by 仙養ヶ原ふれあいの里 at 14:47 | TrackBack(0) | 自然体験

2012年01月08日

■1月8日(日)大山が綺麗に見えました!

皆さん、こんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?

今日は先ほど、何気なく見に行った大山が本当に綺麗に見えたので
ご紹介したいと思います。

大山2012.1.8 002_800.jpg

くっきりと白い山が見えているのが「大山」です。
綺麗に雪を被っていますね雪

手前の白い建物が、紙ヒコーキタワーになります。

本当は、もっともっと。

空気が澄んでいて、立体的にくっきり見えるのですが、デジカメだとどうも
そのインパクトが出ないみたいで、残念ですもうやだ〜(悲しい顔)

天気がいい日に晴れ
なま大山を見に来てくださいるんるん

posted by 仙養ヶ原ふれあいの里 at 13:29 | TrackBack(0) | 自然体験

2011年09月29日

■仙養ヶ原で観察できる秋の野草

みなさま、こんにちは!
今日の仙養ヶ原は曇りです曇り

今日は、地元保育所の遠足るんるん

子どもたちがワイワイにぎやか元気がいいですわーい(嬉しい顔)
網を持ってるから、虫取りをしてるのかな?


2011.9.29 013_800.jpg

2011.9.29 017_800.jpg

今日は、秋の観察会と称して、仙養ヶ原の野草を見に来られた団体さま。

2011.9.29 018_800.jpg

野草を見ながら散策するとのこと。
事前に下調べされた引率の方が「仙養ヶ原で観察できる秋の野草」について教えて
下さいました。

以下のものが、それにあたります。
興味ある方、ご参考にして下さいわーい(嬉しい顔)

カワラケツメイ オオバコ ブタクサ ハサミグサ チドメグサ ススキ ワレモコウ 

コマツナギ アキノキリンソウ ツリガネニンジン アキノノゲシ ヨメナ 

サワヒヨドリバナ ワラビ フユノハナワラビ チチコグサ ヒメムカシヨモギ

ヒメジョオン ノコンギク 秋型センボンヤリ リンドウ アリノトウグサ

アキノタムラソウ ウメバチソウ オトギリソウ アザミ マツムシソウ 

スズサイコセンブリ ヒカゲノカズラ ネコハギ ヤマナラシ ノビル メドハギ

オカトラノオ レンゲツツジ ツルボ ナツハゼ

(絶滅/ヤマトラノオ オキナグサ ヌマトラノオ)等



最後に。


ここ最近。
「おはよう!」とか「お疲れさま〜」の挨拶よりも先に。

「タイヤ・・・ヤバいよ!がく〜(落胆した顔)」と皆さまが、声をそろえて言われます。
本人も、多少は自覚しておりましたがっ。
そんなにヒドイかな?

2011.9.29 003_800.jpg

「ほっとくと近いうち、バーストするよ!」と言われ「ドキっexclamation×2

以前・・・タイヤを替えに行くその道のりでバーストし、そのまま車屋さんに
駆け込んでセーフだったことがありまして。

こんだけ皆さんに言われるって、本当にヤバいのかな?と心配になり。
先日、交換して参りましたわーい(嬉しい顔)

2011.9.29 020_800.jpg

心配して下さった方、ありがとうございました!
もう大丈夫!安心ですぴかぴか(新しい)

がっ。

もう少ししたら、スタットレスになりますね。

きっと。

「タイヤ!交換した方がいいよ!!」って。
言われるんだろうな〜・・・ふらふら







  
posted by 仙養ヶ原ふれあいの里 at 16:50 | TrackBack(0) | 自然体験

2011年07月04日

■公園の周辺にアジサイが咲き始めました!

みなさま、おはようございますわーい(嬉しい顔)
今日の仙養ヶ原は、涼しいです。

少し風が出てきました・・・。
もうすぐ雨が降るかもですね雨

さて。

見出しの通り、仙養ヶ原ふれあいの里では毎年、この時期からアジサイが公園の柵に沿って咲き始めますぴかぴか(新しい)
今年は少し遅れているようですが、徐々に花の数が増えているので、ご紹介します。

ajisai 001_800.jpg

ajisai 002_800.jpg

ajisai 003_800.jpg

ajisai 004_800.jpg

ajisai 005_800.jpg

白、紫、ピンク、青など・・・。

アジサイって咲くと花に存在感があるので、にぎやかになりますねわーい(嬉しい顔)
みなさま、是非見に来てください。
posted by 仙養ヶ原ふれあいの里 at 10:49 | TrackBack(0) | 自然体験

2011年06月03日

■仙養ヶ原から見える瀬戸大橋

皆さま、おはようございますわーい(嬉しい顔)
いかがお過ごしでしょうか?

今日は、ブログのカテゴリに「自然体験」があったことを思い出しましたので(笑)
こちらで「仙養ヶ原から見える瀬戸大橋」を、ご紹介したいと思います。

以前は、大山をご紹介しました。もう一度、こちらも一緒に・・・るんるん

IMG_3919_800.jpg


標高700mからの風景。
その日の天候や、気温、空気の澄み具合によって見え方が違ってきますが、
北は日本海に面した大山、南は瀬戸内海が望めます。

薄っすらですけど白く瀬戸大橋が見えるのが、お分かりになるでしょうか?
そしてこちらが大山です。

大山.jpg


大山と瀬戸大橋と、仙養ヶ原ふれあいの里の位置関係を確認してみると感動しますexclamation×2
北の端と南の端を、一度に見渡してるのですもんねっ目ぴかぴか(新しい)

仙養ヶ原と瀬戸大橋と大山マップ





posted by 仙養ヶ原ふれあいの里 at 11:23 | TrackBack(0) | 自然体験