2013年06月26日

■仙養ヶ原ふれあいにAEDが設置されました!

皆さま、こんにちはわーい(嬉しい顔)いかがお過ごしでしょうか?

今日は、仙養ヶ原ふれあいの里に「AED」が設置されましたぴかぴか(新しい)

以前、消防にてAED使用の為の講習会は出席したことがありますが、
また改めて設置とともに、使用方法について説明していただきました。

DSC03835_800.jpg

最近では、AEDが全て音声で指導してくれるようで、手順も説明通りに行えば
良いそうです。すごいですねがく〜(落胆した顔)

DSC03837_800.jpg

使い方も番号がありますが、とてもシンプル。
いざという時、私にでもできるかも・・・と思いました。

DSC03840_800.jpg

この二つのシールを、心臓を挟むようにして、対角線上に張りつけます。
あとは、AED自身が、この人にAEDが必要かどうかを解析します。

必要であれば「離れてください!」のガイダンスの後、作動します。
その後は2分間の心臓マッサージが、必要となるそうです。

DSC03839_800.jpg

約5cmくらい沈むように圧力をかけるそうで。
やってみるとかなりの力が必要です。

次のAED作動まで約2分間。
マッサージを続けなければいけません。

これはひとり、ふたりでは難しいかも。
とはいえ、その状況にひとりの場合は、やるしかありません。

が、しかし。

■意識の確認

■119へ連絡

■AEDを取りに行く

■呼吸の確認

■AED到着まで、心臓マッサージ

などなど。

迅速かつ、スピーディにこなすには、やはりできるだけ多くの人に協力を
依頼して、手分けして心肺蘇生の処置にのぞむべきだそうです。

もし。

自分がその場面に出くわされた場合。

なんでも良いと思います。

できることで構いませんので出来るだけご協力、お願いできたらと
思います。

そして、自分も。

どこかでその場面になったら。
今の知識を使って心肺蘇生にあたりたいと思います。

今日は自分の意識に責任を持つことができ。
良い勉強となりました。




posted by 仙養ヶ原ふれあいの里 at 16:56 | TrackBack(0) | グラウンドゴルフ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70052622

この記事へのトラックバック