2011年10月28日

■NEWS/PWJの新しいチャレンジ!「セラピー犬育成について」

皆さま、おはようございますわーい(嬉しい顔)
今日は、少し寒さが緩んだような気がします。

今日ご紹介したいのは、ピースウィンズジャパン(PWJ)の新しい
取り組み

「セラピー犬育成の開始」

について、ご案内したいと思います。

詳しい記事はこちらをご覧ください。
↓↓↓↓↓
PWJ現地活動ルポ



2010年の11月より災害救助犬のプロジェクトが始まり、4頭の犬
の訓練を始めてから約1年が経とうとしています。

そして訓練を続ける中で、更なるトレーナたちの神石高原町での新
しいチャレンジが始まろうとしています。

犬の個性や適性を考慮し、4頭のうち2頭の育成方針を変えること
を決めました。

神石高原町は65歳以上の人が42%を越えており、高齢化対策が
大きな課題となっています。

彼らは地域からの要望に答えるべく、その2頭を福祉施設などで暮
らすお年寄りの方々のための「セラピー犬」として訓練をしていくこと
に決めました。

111015_001.jpg

現在は、町内の介護施設の協力を得て、週一回訪問しています。

来年の春頃まで、こうした訓練を重ねつつ成果を確認していく予定
だそうです。

最近の犬たちの写真は、こちらから
↓↓↓↓
PWJ「ワンたふるサポーター」












posted by 仙養ヶ原ふれあいの里 at 13:15 | TrackBack(0) | ドッグラン
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49472218

この記事へのトラックバック